老後に備えてマンション経営をするという方法

スーツ姿の女の人

3つのメリットで資産形成

室内

安定したインカムゲイン

老後不安が広まっている現代の日本では、自分の老後は投資で守る必要があります。お金に働いてもらうことで、豊かな老後を迎えるための資金を確保できるためです。投資の中でもマンション経営は、確実に資産を形成できる投資方法です。多くの方がマンション経営を始めており、着実に資産を形成されています。老後を迎えた時に後悔しないよう、早めにマンション経営を始めることが重要です。マンション経営を始めることで、3つのメリットにより着実に資産形成を行えます。1つ目のメリットが、インカムゲインを得られることです。株式投資の基本は、キャピタルゲインです。転売益であるキャピタルゲインは、非常に不安定な特徴があります。一方、家賃収入を得られるインカムゲインは、安定した利益を得やすい特徴があります。着実に利益を得られるため、老後資金を築くのにマンション経営は非常に適しています。

魅力的なレバレッジ効果

マンション経営の2つ目のメリットが、レバレッジ効果を得られることです。自己資金の数十倍の価格のマンションを購入することができるため、非常に効率的に資産形成を行えます。マンション自体を担保にすることができるのも、マンション経営ならではの特徴です。他の資産がなくともレバレッジ効果を得られるため、多くの方が恩恵を受けることができます。3つ目のメリットが、本業が疎かにならないことです。マンション経営を行うと言っても、実際の管理は管理会社が行います。投資家が行うのは毎月管理会社から送られてくる明細書を確認することと、記帳を行うことだけです。信頼できる優秀な管理会社を選びさえすれば、マンション経営に手間暇をかける必要はありません。管理会社の選択を誤ると手間暇がかかってくるため、最初に慎重に管理会社は選ぶようにしましょう。それさえすれば、後は家賃収入を得るだけのマンション経営を行うことができます。

不動産投資

外観

副収入源として、不動産投資を考えている方が多いです。色々な投資方法がありますが、マンション経営は副業や将来のためなど沢山の方がされています。初めての経営の方は、セミナーへ参加したり、シミュレーションしたりして、投資計画をきちんと練ることが大切です。

» 読んでみよう

マンションに投資する

集合住宅

資金がなくても投資ができるという点で、一般投資家にとって投資しやすいというメリットがマンション経営にはあります。特に、金利が低くなっている最近の経済状況を考えると、今後、さらにマンション経営を始める人が増加すると予想されます。

» 読んでみよう

不動産投資のリスク

外観

初心者がマンション経営で気をつけなければならないのは空室リスクです。空室期間が長くなると建物全体に広がっていく恐れがありますので、速やかに空室対策を行うことが大切です。重要なことは、空室を早期に解消することです。

» 読んでみよう