老後に備えてマンション経営をするという方法

案内する女性

不動産投資

外観

投資物件

近年、不動産投資が人気です。マンションやアパート経営を考える方が増え、セミナーなどが開催されています。土地活用でマンションやアパートを建築する方もいますが、最近は、中古物件が多くなりましたので中古物件を利用される方も多いです。アパート経営は、アパート一棟を購入するのが一般的です。一方マンション経営では、分譲マンションの一部屋ごとにオーナーが異なり、途中からオーナーが変わるというケースが多いです。マンションを建築してオーナーになることも良いですが、オーナーチェンジでマンション経営を始めた場合は、すでに家賃収入が発生している場合がありますのでお得な物件と言えます。マンション一棟のオーナーですと、マンションの管理や対応も大変ですが、一部屋のオーナーですとすでに管理会社もいますし、対応も楽です。

探し方

マンション経営をするためのマンション探しは、不動産サイトや不動産会社、建築会社などのHP、新聞の広告などが参考になります。マンション一棟を経営する場合には、建築会社に依頼することが良いでしょう。不動産会社や建築会社がマンション経営セミナーを開催しているので、参加すると勉強になります。マンション経営は、経営の理論や収支の計算などを理解する必要があり、シミュレーションをしっかりすることが重要です。営業やコンサルタントなどに相談すると良いです。副業や将来のため、税金対策のために不動産投資をする方が多いですが、良く内容を理解した上で、スタートすることが大切です。マンション経営でも様々な経営がありますので、調べてみましょう。